学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

ロトルア視察


11月下旬、1泊2日のロトルア視察ツアーに参加してきたので新素材など紹介しつつ報告いたします。今は海外からの観光客がおらず静かなロトルアですが、夏に向けて国内からの旅行客も増えているようです。ロトルアのmust to do(必ずするべきこと)といえば、とりあえずスカイライン。ロトルア市内を眺望できる素晴らしいロケーションにあります。スカイラインでは人気のルージュを始め、ジップライン、スカイウィング、マウンテンバイクなどのアクティビティが楽しめます。ブッフェランチ、ブッフェディナーもおいしいと評判です。

午後は選択オプションからタラウェラ山の噴火口ウォークに参加。タラウェラ山はロトルア市内から車で約30分の距離にある休火山です。最新の噴火は1886年。ロトルア市内から麓の駐車場まで車で移動し、その後は4WDに乗り換えて凹凸のある山道を登っていきます。山頂の見える場所から約4キロ、360℃の絶景パノラマを楽しみながら、噴火口を歩きます。

 

 

ルートはかなりアップダウンがあり、火口をダダダッーと降りていくと靴の中が小石だらけになりますが、他では体験できない貴重なツアーでした。

私が噴火口ウォークで汗をかいている間、他の参加者たちも色々なツアーで楽しんでいたようです。

  

そして夜は、これもロトルアに来たなら must to do のマオリ文化体験。今回はタマキマオリビレッジで視察参加者のための貸切ツアーとなりました。

 

翌日はレッドウッドフォレストの中にあるツリーウォークに参加。朝のすがすがしい空気と共に、森の中の空中散歩を楽しみました。

  

お昼はタマキマオリビレッジの新素材、Hui e! Kai e!という楽しいツアーに参加しました。あらかじめ用意してあるパン生地に、BBQされた肉や魚、野菜などを自分で包み揚げてもらいます。揚げハンバーガー?にしては結構さっぱりと食べられて美味しかったです。ハンバーガーが揚がるのを待つ間はちょっとしたコンサートがあったり、マオリビレッジの方たちとの交流もありました。

 

 

最後はマオリの人たちが古来から大切にしてきた神聖な泉をミタイマオリビレッジに見学に行きました。

画面からはわかりずらいのですが、この泉は水深が2メートルあるそうです。

 

他にもジェットボートやラフティングなど、ロトルアならではのアクティビティ満載の充実した視察でした。

 

 

 

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る