学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

アイスバーグス ダイニングルーム&バー(シドニー)


ICEBERGS DINIG ROOM AND BAR

<概要>

ボンダイビーチはシドニーで一二を争う人気のビーチ。 最も観光客を集めるオーストラリア屈指の観光地でもあり、オペラハウスやハーバーブリッジと並んでシドニーと言われて頭に浮かぶ場所ではないでしょうか。

そんなボンダイビーチを一望できる贅沢なイタリアンレストランのICEBERGS DINING ROOM AND BARを紹介します。

<立地>

ボンダイビーチはシドニーから7km東、ICEBERGSはボンダイビーチの端(南西)に位置しており、下の地図の通り、ボンダイビーチをほぼ端から端まで見渡すことの出来る最高のロケーション。

このような景色を眺めることができるため、立地条件だけでかなり高評価が得られる。

ビーチから、磯の傾斜に建っている右上画像中央の白い建物。ビーチからも一際目立った存在感。建物の最上階(ストリートレベル)がICEBERGS DINIG ROOM AND BAR、その下にRSLクラブ: ICEBERGS CLUBがある。

 

また、建物は海に面して横長になっており、テーブルが下の画のように2列の設定となりどこのテーブルがアサインされても景色は十分楽しめる構造となる。

 

 

立地面でマイナス面があるとすれば、レストラン前の通りが細く、行き止まりとなっているため、ミニバン以上のサイズでの乗り付けが不可能となり、団体での利用の際はメイン通りから200mほど歩く必要がること。

また、レストランの印象が天候によって大きく左右されることが挙げらる。

<雰囲気>

一般的な高級レストランという感じはしない。 上の画像はストリートビューを引用しているため、目線が高く屋根が見えてしまっている事もあり、余計に雑然とした印象を受けてしまうが、実際はそこまで悪くない。

また、入り口を入るとすぐに受付があり、レストランというより少し会員制のクラブのような印象を受けた。

内装はシンプル、クリーンでモダンな印象で、高級感はあるのだが、いい意味でカジュアル感もあり、必要以上に堅苦しさを感じさせないので丁度良い感じの居心地だった。

ボンダイビーチという土地柄とランチであったことが理由とは思うか、客の服装はさまざまで自由な印象を受けた。ただし、夕食はスマートカジュアル以上の服装を着用することをお勧めする。

ウェイターもでしゃばり過ぎず、放置しすぎず、適度に御用聞きしてくれるところも良かった。

<食事>

Tasting Menuが$140pp(ドリンク別)高額のほうに部類し、ランチもディナーもメニューは同じなので、ランチとしてはかなり高い印象。

今回オーダーした内容は下記の通りで、一人当たり約90ドルでした。

~前菜~

ヒラマサのカルパッチョ

シドニー・ロック・オイスター x 8

~メイン~

Orecchiette, Crystal Bay Prawns, Spicy Amatriciana Sauce & Pangrattato

オレッキエッテのクリスタルベイ海老のスパイシーアマトリチャーナソース

Ink Spaghetti No.8, WA Blue Swimmer Crab, Sorbello Tomato & Basil

WA産、ブルースイマーカニとソルベッロトマトとバジルのイカ墨スパゲッティ

 

ヒラマサのカルパッチョは日替わりメニューで、口にした瞬間、少し塩味が強く青魚特有の生臭さを少し感じたが、食べているうち調和して丁度良い味わいになった。 脂に甘みもあり、結果としては満足のいく品だった。

ロックオイスターは少し磯の風味が強く、個人的には最近食した牡蠣の中で少し評価が低めだった。

 

Orecchiette, Crystal Bay Prawns, Spicy Amatriciana Sauce & Pangrattato

味は若干濃い目だが、海老の風味がしっかりしており、チリも丁度良く効いている。 パスタの硬さも日本人好みのアルデンテでとても美味しかった。

 

Ink Spaghetti No.8, WA Blue Swimmer Crab, Sorbello Tomato & Basil

トマトベースのパスタで、こちらも味はしっかり目についているが、濃いとまでは行かない。個人的には丁度良い味付け。

ブルースイマーのカニ肉とイカ墨スパゲッティーの程よい風味が効いており、久しぶりに美味しいパスタに出会えたと感じた。

<個室>

着席で20名、立食で30名程度の個室がある。

またレストランは細長い造りになっており、完全な個室にはならないものの20席から60席ほどの間隔でパーティションによって区切られているので、グループでの利用も可能。

<まとめ>

オーストラリアを象徴する青い海と白いビーチを眺める抜群のロケーションだが、仮にロケーションを取ったとしても十分に満足のいく本格的なイタリアンの内容で、VIP用のレストランとして自信を持って進めることができる。ランチ又は夕焼けの楽しめる夏季のディナーがおすすめ。

良い点: ボンダイビーチを一望できるロケーション、旬の食材を使った本格イタリアン、カジュアルでも行けるのに上品な雰囲気

悪い点: コーチアクセス、天候によって印象が左右される?

キーワード: ボンダイビーチ、オーシャンビュー、イタリアン、地中海、景色、

<基本情報>

住所:               1 Notts Av. Bondi Beach

営業時間:      ランチ(月~日): 12:00~/ ディナー(月~日):18:30~/ ブランチ(日のみ): 10:00~12:00
URL:             http://idrb.com

※情報は2018年5月現在のものとなり、予告なく変更になる場合がございます。

※当レストランは契約店ではございませんので、弊社にて予約を承る場合は別途手数料が発生致します。

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る