学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

アドリア バー レストラン (シドニー)


■Adria Bar Restaurant

<概要>

ダーリンハーバーでアドリア海料理 (地中海料理) が楽しめるレストラン。直火焼料理が人気。

ニックス レストラン&バー グループ系列。

<立地>

ダーリングハーバーのコックルベイ・ワーフに位置する。

<雰囲気>

ワーフを眺めながら食事ができ、オープンエアーのため開放的で明るい雰囲気。

日よけ対策もきちんと施され、冬場はストーブをつけて対応している。

 

 

 

<食事>

朝食メニューとランチメニューを試食した。

EGGS BENEDICT ― Served with Ham, Sausage and Hash Brown

ADRIA’S BIG BREAKFAST ― Served with Toast, Scrambled Eggs, Tomato, Grilled Bacon, Sausage and Hash Brown

朝食はどちらもボリューム満点で満足感あり。エッグ・ベネディクトは卵が半熟でオーランディ・ソースとマッチしていた。

 

Prawn Pasta – King prawns served through a spicy homemade Napolitana Sauce

エビが大きく味がしっかりついていておいしかった。

Adria’s Carbonara with fettuccine, bacon, garlic, cream and Parmigiano Reggiano

定番カルボナーラは期待を裏切らない味だった。

 

Wild Mushroom Risotto With rocket, white wine, garlic and truffle oil

きのこのリゾットは少し味が濃かったが、試食した中では一番人気があった。

WAGYU BEEF BURGER – Lettuce, tomatoes, onions, beetroot relish with chips and tomato sauce

パテの味がしっかりついており、評判は良かった。ただ、ビーツが入っている点は好みが分かれる。

SALT AND PEPPER CALAMARI – Served with chips, lemon & aioli

量が多く、サクサクなのはうれしいが、味付けが薄くややがっかりした。

 

CHICKEN SKEWERS – Served with Aioli and Chips

やきとり風だが味がプレーン。下のソースはガーリックマヨネーズだが、物足りない。かなりイマイチな一品。

<個室>

個室はないが、屋内に70席ほどの団体スペースがある。

結構需要があるので、ミニマムスペンディングが課せられるが、それほど高くはない。

 

<まとめ>

ニックス系列レストランの中ではややこじんまりしている。

朝食は安価なわりにボリュームがあるので利用してみたい。

ランチも総合的にみておいしかった。

 

難点としては、外席ではカモメがちょっかいを出してくるので気をつける必要があります。

 

<基本情報>

住所:                   107 Cockle Bay Wharf, Sydney NSW 2000

営業時間:            朝8:00~12:00

昼夕11:30~23:00 (金土曜は24時まで)

URL:                    https://www.nicks-seafood.com.au/venue/adria-bar-restaurant

 

※レストランは11:30から夜まで通しで開いていますが、16:00~17:00はシェフのシフト交代があるようで、夕食のサーブは17:30からとなります。

※ 2018年9月現在の情報となります。

 

 

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る