学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

シャングリラ ホテル シドニー 視察


SHANGRI-LA HOTEL SYDNEY

ロックス地区にあるデラックスホテル、シャングリラ  ホテル シドニーへ視察に行って参りました。

36階建て、総客室数565室を有するシャングリラはいつでもロビーが賑わっています。

しかし、団体のチェックインが入った場合はロビーまたはロビーラウンジのスペースを専用に確保し対応できるので安心です。

 

 

客室は、Deluxe Darling Harbour View からExecutive Grand Harbour View、Premier Grand Harbour View まではブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気で、幅広い年齢層に受け入れられるお部屋です。

家具やデザインは全てほぼ同じで、部屋からの眺望によりカテゴリー名が変わります。

稼働率が非常に高いホテルのため、どうしても家具が少し傷んでいるところもありました。ここまでのカテゴリーは最終改装工事は2011~12年でした。

 

 

一方で、31階以上のHorizon Club Room は2014年に改装工事を終えて、青・水色・白・シルバーを基調としたさわやかな明るい色調になっています。

 

全カテゴリーでバスルームは同じデザインで、マーブルが使用されており高級感が溢れています。

バスタブとシャワーは別々です。Horizon Club Roomは、洗面台のストーンのみ、部屋とマッチした明るい色に変えたようです。

全室に置いてあるペットボトルの水は、1日2本まで無料です。

エグゼクティブラウンジにあたるHorizon Club Loungeは見晴らしがよく、個別チェックインが可能です。

ラウンジでの朝食はアイテムは少なめですがホットもあります。

 

今回はGrand Ballroom が空いていなかったので見ることはできませんでしたが、4階の小会議室(Harbour Room)と3階の中型会議室(Cambridge Room) を視察しました。シャングリラには、BQTスタイルで500名収容のGrand Ballroomから小型まで、沢山の会議室があります。

朝食を提供しているCAFÉ MIX は220席です。

 

36階のレストランALTITUDE は100席あります。こちらはディナーのみオープンで、シドニー ハーバーの夜景を楽しむことができます。

同、36階にあるBlue Bar ではハイ ティー が人気です。こちらは金、土、日曜のみのBuffet形式で、軽食からデザートまで各自の好みで選択できます。

デザートはセレブリティ・パティシエのAnna Dolyviou’s さんが手がけており、人気があります。

スパークリングワインが1杯ついてきます。

 

 

やはり日本人観光客を多く扱ってきた老舗デラックスホテルだけあり、安心感のあるホテルです。

 

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る