学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

アーバン ワイナリー シドニー


URBAN WINERY SYDNEY

催行日11月14日

シドニー市内で唯一のワイン工場URBAN WINERY SYDNEYに行ってきました。

場所はもとFOXスタジオがありましたエンターテイメントクォーターの中、市内からはバスで約20~30分弱。

外観

 

バーカウンター

ワイン工場(バンケット会場にもなる)

 

6種類のワインのテースティングとチーズとミートプラッター

左から2016 A.RETIEF TUMBARUMBA SAUVIGNON BLANC, 2017 A.RETIEF TUMBARUMBA PINOT GRIS,

2017 A.RETIEF GUNDAGAI BIO-DYNAMIC ROSEM, 2016 A.RETIEF GUNDAGAI TEMPRANILLO

2015 A.RETIEFE HILLTOPS FIELD BLEND & 2015 A.RETIEF HILLTOPS PETIT VERDOT

 

ここのワインの特徴は、オーナー兼ワインメーカーであるALEX RETIEF氏がNSW州の14の地区からブドウを収穫し、ワインをブレンドしている作っている所。

2008年にA.RETIEFのブランドを作り、2018年の4月からURBAN WINERY SYDNEYを設立。

今回試飲をしたワインはどれもまだ若い味がしたが、バイオダイナミック農法で作られたROSEは非常に美味しかった。この後、同様にバイオダイナミック農法で作られたSHIRAZも試飲したが、これも非常に美味しかった。バイオダイナミック農法に関しての情報は下記のURLからご参照下さい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E8%BE%B2%E6%B3%95

ワインテースティングをした場所は、ワインの樽を移動する事が出来るので、立食で250名弱、着席で150名弱収容可能、あいにく料理を作るキッチンは無いので、食事は全てケータリングとなる。

ワインテースティングに関しては、お一人様$35.00にて最少6名催行となり、時間は30分程で6種類のワインを楽しむ事が出来る。今回のインスペクションのように追加でチーズやミートプラッターを付け足す事も出来る。又、ワインをこの場所で作っているので、自分のラベルも作る事も可能。

ハーベストシーズン(3月の2週目から4週間の間)はブドウのストンピング(足でつぶす)も可能。

ALEX RETIEF氏によるビハインドザシーンツアーも可能。

まとめ

片道4時間弱かかるハンターバレーまでいかなくてもワインの試飲が出来る事、又、オーナー兼ワインメーカーのALEXがその場でワインを作っている為、視察等にも利用したりと色々な使い道がある所が非常に魅力的、シドニーで大人気のスイカのケーキがあるBLACK STAR PASTRYもこのエンターテイメントクォーターにあるので、ワインの試飲の後のスイーツも楽しむ事が出来る。

<基本情報>

住所:Building 121, The Entertainment Quarter, 116 Lang Rd, Moore Park, NSW 2021 (100m from Hoyts Cinema)

電話番号:02 8097 9978

URL:https://urbanwinerysydney.com.au/

※情報は2018年11月現在のものとなり、予告なく変更になる場合がございます。

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る