学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

キャプテンクック ディナークルーズ (シドニー)


Captain Cook Dinner Cruise

キャプテンクック ディナークルーズ レポート

催行日  2019年2月13日(水)19:30~22:00

チケットカウンター

チケットカウンターには大きなバナーが設置されているため、分かりやすい。ディナークルーズはローカルの方と日本人のお客様が多いとのこと。

乗船前

日本人の混載ツアーの方で賑やかで、ガイドもスムーズに誘導していました。

 

夕食会場

今回は2階の窓際のテーブル(窓際の確約をする為には追加料金がかかります)、ウェルカムドリンクとしてスパークリングワインが直ぐに運ばれ、会場は賑やかに。乗船客が少ない場合は、1階(生演奏なしのSTARLIGHT DINNER)のお客さまも2階席(CAPTAINS DINNERオプションではエレガント)での案内をしているようです。

 

ディナー内容

今回はキャプテンズディナーです。

[ENTREE]

★タスマニア・スモークサーモン

スイートポテトとかぼちゃのサラダ

ほうれん草とリコッタチーズのラビオリ

[MAIN]

タスマニア・サーモンのグリル

★テンダーロイン・ビーフのステーキ

鶏むね肉のケールの包み焼き

地中海風野菜の重ね焼き

[DESSERT]

オレンジのフラワーレスケーキ

ココナッツ・スライス

★コーヒー・オペラ

★は1番選ばれる組み合わせです。

パンは4種類ありおかわり自由。

ハンターバレー産のPUKARAオリーブオイルで

食べると味が引き立つので、お試しを

コーヒー、紅茶はついていません。

メニューの数が減り、味も少し変えたとのこと。コストカットなのか、味は少し薄めの方向性に。見た目は豪華にみえました。バンド演奏もあり、ワンランクうえの優雅さを演出、満足感が期待できます。

個室の提供

プライベートルーム (エンデバー)

60名程度着席が可能な個室が2階に1室、こちらの部屋は別途料金でスクリーンも貸し出し可能。

両室マイクの貸し出しも可能。外のデッキ利用も可。

他20名程度着席可能な個室(シリウス)が3階に1室あります。

デッキからの展望

少し明るいうちは、空の大きさや雲の色の変化を楽しめました。夜景は遮るものがないので、遠くから市内を綺麗に見ることができます。

出発直後は少し明るく、空と雲とのコントラストが楽しめました。

夕食後は多くのお客様がデッキに出られて、夜景を楽しんでいました。

 

感想

ディナークルーズの商品関して

■低予算を求める団体向けではなく、あくまでもお客様からのリクエストがない限り、見積りで案内するのは難しいと感じました。

■サービスは迅速にスムーズでした。

■食事はメイン(チキン)がぬるかったのと、味が全体的に薄いのは少し残念。

■3コースのディナーでデザート時にコーヒー紅茶が出ないのは残念。セルフでも良いので、入れた方が良いと思う。

■キャプテンクックのブランド名と、3コースのディナーという響きは、豪華なイメージがありますので、特別感が演出できるかと思います。

■出港、入港場所が、サーキュラーキーとキングストリートワーフの2つなので、夜の予定が立てやすいです。

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る