学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

ブリッジクライム シドニー (サンプラー)


ブリッジクライム シドニー (サンプラー)インスペクション

シドニーと言えばオペラハウスの印象が強いですが、もう一つ圧倒的な存在感を放つのがハーバーブリッジ。シングルアーチの橋では世界で2番目に長い橋と言われ、橋には電車が往復計2車線、車道が往復計8車線、その脇には自転車道や歩道もあり、幅は世界最大級の大きな橋です。年末年始は毎年工夫を凝らした花火の仕掛けが橋から打ち上げられ、まもなく開始されるビビッドシドニーでは数万個のLED電飾によるカラフルな橋をご覧いただけます。

そんなハーバーブリッジでは“ブリッジクライム体験”が出来る事でも有名です。今回いくつか種類があるブリッジクライム体験のなかで、サンプラーと呼ばれる計1時間半で一番お手軽にクライム体験ができるツアーに参加して来ました。

<ツアー概要>

安全器具を装着し、ガイドの先導のもとハーバーブリッジを登りながら、オペラハウスやシドニー湾、シドニー市内の素晴らしい景観を楽しむことが出来るツアーです。日中、夕方、夜と時間帯によって異なる景色を楽しめますし、時間が限られた方には短時間で参加できるツアーもあり、ご年配から子供まで楽しめます。

※子供は8才以上身長120cm以上から参加可。妊婦は参加不可。

 <サンプラースケジュール>

参加日:2019年4月14日

参加回:12:30 (1日10:40、12:30、14:00の計3回催行)

12:15        チェックイン

12:30        スタート (1.5H)

14:15        終了

<当日の流れ>

 

ロックスにあるブリッジクライムのオフィスを目指します。シャングリラシドニーホテル正面玄関前のCumberland St(カンバーランドストリート)沿いにオフィスがあります。

オフィスに着いたらチェックインカウンターでチェックインを済ませます。参加ツアー、予約番号、自分の名前を伝えるだけでチェックインが可能でした。ガイドから渡されたバウチャー券を見せてもチェックインはスムーズにできるかと思います。

気が早まり12:00頃に到着したためツアースタートまでは少し時間がありましたが、店内にはお土産屋やカフェもあったので時間を潰せました。

12:30前になり受付の頭上にある2階の待合いスペースに移動します。待合いスペースには過去参加した芸能人の写真、ブリッジクライム中にプロボーズされた方の写真、また自分の体験写真でTシャツやマグカップ が作れるオーダーマシーンが置いてあり、これから参加する期待感も増していきます。

時間になるとスタッフが個室へ案内してくれます。その際に受付で渡されたチケットをスタッフへ見せます。はじめにツアーに関する簡単な注意説明があり、アルコールチェックや同意書を記入するように指示があります。同意書は名前、住所、緊急連絡先、健康状態などの情報を記入していきます。海外からの旅行者の対応も多いので英語を母国語としない参加者への対応にもスタッフは慣れているようでした。この日も中国やヨーロッパからの参加者がいましたが、それぞれの国の言語で挨拶してくれるなど参加者がリラックス出来るように配慮していました。

オフィスに着いたらチェックインカウンターでチェックインを済ませます。参加ツアー、予約番号、自分の名前を伝えるだけでチェックインが可能でした。ガイドから渡されたバウチャー券を見せてもチェックインはスムーズにできるかと思います。

気が早まり12:00頃に到着したためツアースタートまでは少し時間がありましたが、店内にはお土産屋やカフェもあったので時間を潰せました。

 

12:30前になり受付の頭上にある2階の待合いスペースに移動します。待合いスペースには過去参加した芸能人の写真、ブリッジクライム中にプロボーズされた方の写真、また自分の体験写真でTシャツやマグカップ が作れるオーダーマシーンが置いてあり、これから参加する期待感も増していきます。

時間になるとスタッフが個室へ案内してくれます。その際に受付で渡されたチケットをスタッフへ見せます。はじめにツアーに関する簡単な注意説明があり、アルコールチェックや同意書を記入するように指示があります。同意書は名前、住所、緊急連絡先、健康状態などの情報を記入していきます。海外からの旅行者の対応も多いので英語を母国語としない参加者への対応にもスタッフは慣れているようでした。この日も中国やヨーロッパからの参加者がいましたが、それぞれの国の言語で挨拶してくれるなど参加者がリラックス出来るように配慮していました。

 

同意書の記入を終えたあとは、着替え部屋に移動します。スタッフがそれぞれの参加者を見ておおよその適正サイズの専用スーツを持ってきてくれます。サイズが合わなければスタッフへ伝えれば別のサイズを持ってきてくれます。更衣室で着替えを終えたら、ロッカーに全ての荷物を預けます。カメラ、携帯等の持ち込みも全て禁止されています。

着替えを終えたら安全器具の装着、ヘッドセットを装着です。この時点では携帯やカメラの持ち込みが禁止されていたので撮影はできませんでしたが、安全器具の装着等もいたって簡単で、英語の理解が難しくてもスタッフがサポートしてくれるので問題なさそうです。装着が終えたらいざブリッジクライムのスタートです。洞窟の入り口みたいなところから入って行きます。

外へでるといつも見慣れた橋の下の景色が広がります。この時点ではまだ海上ではなく、ロックスマーケットが開催されるジョージストリートの先の広場あたりです。写真の矢印のあたりをまっすぐ進んで行きます。

まっすぐ進み終えると、アーチが始まる部分に到着します。そこから鉄の階段になっているアーチ部分をひたすら登って行きます。足元の鉄の隙間からは真下に海が見え、このあたりから高所であることをかなり実感してきます。ですが、オペラハウスも間近に見えて目の前に広がる綺麗なシドニーの景色にも感動。

ガイディングを聞きながら、あっという間にサンプラー体験の頂上地点に到達しました。サンプラー体験ではハーバーブリッジと同じ完全なる頂上まではいかず、途中のポイントではありましたが、十分に景色を楽しめました。このポイントまで着いたら記念撮影です。1分程度のビデオと個人写真、グループ写真の撮影を行ってくれます。ビデオ撮影は家族にメッセージを送りたい、恋人に愛を伝えたい、告白したい、など好きな言葉を自由にビデオカメラに向かって叫ぶことができるようです。

撮影を終えると、今度は登った逆側のアーチを下って行きます。アーチをある程度降りてきたら、車道の脇にある秘密のドアのような場所から車や電車が走る様子を観察させてもらう体験などもありました。

ちょうど電車が来るタイミングとかさなり、電車にかなり接近したスリリングな体験で面白いものでした。

クライム体験を終えたら、またもとの更衣室がある場所に戻ってきます。安全器具、ヘッドセットを取り外し、専用スーツを着替えて返却します。着替えを終えた後はツアーで1枚プレゼントしてくれるグループ写真を受取って終了です。個人で撮影したビデオ、写真の購入(有料)も可能です。

<まとめ>

通常は3時間半で一人$308のツアー代が掛かるブリッジクライムですが、今回参加したサンプラーは1時間半で$174と料金はお手頃で時間も短時間で行えて満足感も高いツアーと感じました。高所恐怖症の方は少し勇気がいるかもしれませんが、英語の心配もせず気軽に参加できます。他ではなかなか出来ない体験となるはずですし、思い出話のネタにもなりますので、ぜひシドニーにいらした際は体験してみてはいかがでしょうか?

ちなみに最近はデービットベッカム、ハリーポッターのダニエルラドクリフ、ケーティペリー、ヒュージャックマン(写真)などの数々の有名人、著名人がこのクライム体験に参加されています。過去の最高齢参加者は90歳の方がいたそうです。

ブリッジクライム公式

YOUTUBEサイト・サンプラーの様子動画リンク

 

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る