学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

クリアビュー グラスボート ディナー クルーズ


Clearview Glass boat Dinner Cruise

ショーボートで有名なオーストラリアクルーズグループの新しいプロダクト“クリアビュー グラスボート ディナー クルーズ”を視察して参りました。

参加日 5月27日(月曜日)

スケジュール

19:20 乗船 キングストリートワーフ5番埠頭

19:40 出発

19:40-20:40 2階のデッキでのカナッペとドリンクサービス開始(1時間)

22:20 下船 キングストリートワーフ5番埠頭

内容 8コースのディガステーションと3時間のドリンクパッケージ

ドリンクパッケージの内容は、スパークリングワイン、赤、白、ソフトドリンク、ジュース

船の外観
1階
2階への階段
2階

カナッペ2種

1 Huon Valley Smoked Salmon Tartlets

2 Golden-Fried King Prawns + Szechuan Salt & Pepper

 

タルトが濃厚なので、結構お腹に重い一品。

エビはソースの味付けがしっかりついていて美味しいが、揚げ物なのでこちらもお腹に重い一品。

スパークリングも白とロゼの2種、赤、白も2種類と飲み物種類は豊富。

 

 

 

3    Butterflied West Australian Prawns+Sliced Roasted Kangaroo+Contemporary Caesar

えびは写真でもわかるようにかなり大きい。ローストカンガルーも柔らかかった。シザーサラダはコスレタスの上にシーザーサラダの具をのせ、パルメザンチーズをかけた代物はコスレタスのサクサク感が味わえた楽しい一品。

 

4    Radicchio Salad with Green Olives & Parmesan

赤チコリのサラダはパルメザンがシザーサラダとかぶるが、オリーブの味が濃厚で美味。

 

5    Steamed Mixed Seafood Dumpling + Snow Pea Tendrils + Aged Mirin

まず3個あるダンプリングをどうやって2人でシェアーをするのか・・・・ダンプリングの少し皮が固かった。

 

6    Roasted Breast Duck + Blackberries + Golden Raisins

ダックのロースト加減は良かったが、ソースがいまいちあっていない気がした。

 

7    Tenderloin (Premium Australian Beef) + Mushroom Medley

いいお肉を使っているので柔らかくて美味しかったが、ダックと同様味付けはほとんどなかった。

 

8    Deconstructed Chef’s Dessert Extravaganza – PAVLOvA

今回のシェフのデザートはパブロア、メレンゲとフルーツを繋いでいるクリームは非常に美味だが、肝心なメレンゲが少し固すぎたように思えた。

 

ワインはカナッペの時とは違う種類のワイン。カナッペと同様に全て2種類からの選択制。

全て2人でシェアをしなくてはいけないので、カップル以外は難しいかと思う。

 

船の屋上はルーフトップになっているので、そこからの景観。ビビット期間でしたので、ライトアップが非常に奇麗でした。

 

 

カナッペをサーブしている1時間は船が動かないので、お客様が遅れてきても乗船が可能な所は良いが、景色が変らない所で1時間もいるのは、飽きてしまわないか、又、全体で3時間のクルーズなので日本人には長すぎるのも懸念材料の一つ。

1階のメインデッキでの食事中の照明がかなり暗く、又紫のネオンも強い。

食事の味や全体のボリュームは問題無いが、カナッペ以外は全てシェアなので、カップルや知人同士なら良いが、団体には難しいと思う。

お値段はお一人様$210.00。飲み物は種類が豊富なので、ワイン好き、お酒好きの方にはお勧め。

車椅子の方は1階のフロアーのみ移動が可能。

 

チャーターも可能。最高260名着席可、1階にはステージ、ダンスフロアーが設置されていて、天井も高いので、エンターテイメントを入れるのに適している。

バーは1階、2階両方にあるので、今回のようにウエルカムを2階で、お食事を1階でする事ができる。バーカウンターの後ろに両フロアーとも4面のLCDテレビが備え付けられているので、その利用も可。

 

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る