学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

ホリデイ イン シドニー エアポート


ホリデイ イン シドニー エアポートの視察と団体メニューの試食をしてきました。


MASCOT駅から徒歩4~5分の所にある。カンタス本社の横に位置している。ホテルの前にバスの配車も可能な為、団体には使い勝手が良いホテル。
20年を経ているが、見た感じはそれほど古めかしくない。全部で250室あり、今後更に250室増やす予定をしている。
 

 
スタンダードルームは28平米で全ての部屋にバスタブが付いている。
又、スタンダードルームなのにネスプレッソタイプのコーヒーマシーンもあり、バスローブもスリッパが付いている所も非常に魅力的。ミニバーは空で冷蔵庫としての利用可。


ロビー階にBQT会場もあり、最も大きなサイズはBQT形式で130名収容可(会場は4室あり、30名+30名+50名+60名の収容が可能)。
Siroccoレストランは140名収容可、朝食時のコーヒーは追加料金なしで、バリスターが作るコーヒーを味わえる所がお得。このレストランは、朝食のみに利用されているため、ランチ、ディナーは旅行会社へのみ席を提供している。
宿泊客や一般客は、ロビー階にあるBiggles Barをお昼、夕食に利用。
カンタスのオフィスがすぐ近くにあるので、カンタスの社員も多数利用していて、巷では有名なBARのようです。

 


ビーフバーガーはパテも肉厚で良いが、やや水分が飛んで多少パサパサ感があった。
ソースはトマトとビートルートのレリッシュ。


ステーキサンドイッチは、肉が非常に柔らかかった。
バーガーほど中身があふれないため、比較的食べやすい。ソースはハンバーガーと同じトマトとビートルートのレリッシュ。


チキンシュニッツェルはボリューム満点。衣は固めだげどパサパサしていないので美味しい。
トマトソースやバーべーキューソースをお好みによってつける。


フィッシュ(バラマンディー)&チップスも揚げかたは上手く、油がしっかり切れていた。アイオリソースはやや濃いめ。


新しく追加されたチキンバーガーのチキンはグリルしたもので、けっこう柔らかく美味しいが、レリッシュがステーキサンドイッチ、ビーフバーガーと一緒だった為、食べ飽きてしまった。団体は一品しか選ばないので、問題無いかと思うが、あまりチキンにあっていないレリッシュなので、変えた方が良いとコメントを残した。

ハンバーガー、ステーキバーガー、チキン、魚とバラエティーが豊富なので、ミールコントロールがしやすい事がうれしい。ソフトドリンク、コーヒー、紅茶もついています。

Holiday Inn Sydney Airport

Address: Corner of O’Riordan Street & Bourke Road &, Bourke Rd,Mascot NSW 2020

Phone: (02) 9330 0600

©2019 Kintetsu International Express (Oceania)

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る