学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

2019年7月1日よりビニール袋の使用廃止


昨年、ニュージーランド政府は環境汚染問題の対策として、段階的にビニール袋の使用を禁止していくと発表し、この度2019年7月1日より、小売店などで商品を入れる使い捨てビニール袋の販売や使用が禁止となりました。
ただし、ビニールの厚さが0.07ミリ以上の規定を満たしているものや、使い捨てではないビニール袋は例外となっています。違反した場合は最大で10万ニュージーランドドルが科せられます。
スーパーマーケットやお土産店でお買い物される際は、エコバックを持参されることをお忘れなく。
最近はエコバックのデザインも豊富になってきているため、お土産としてエコバックを購入されるのもお勧めです。

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る