学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

オーストラリア基本情報

天候・気候

オーストラリアの気候


南半球にあるオーストラリアの季節は日本と反対です。広大な国土を有するため、都市により気候が大きく異なります。

熱帯性気候地域

主な都市:ダーウィン、ケアンズ

4~10月は乾季で過ごしやすい季節です。6~8月は冬でも温暖です。11(または12)~3月は雨季になります。

砂漠性気候地域

主な都市:ウルル(エアーズ・ロック)、アリス・スプリングス

年間を通して降雨量が少なく乾燥しています。昼と夜では寒暖差が大きくなります。6~9月は冬ですが日中は過ごしやすいです。夜間はかなり冷え込むので注意が必要になります。12~2月は夏で日中は35度を越えることもあります。

亜熱帯性気候地域

主な都市:ブリスベン、ゴールドコースト、サンシャインコースト

年間を通して温暖で比較的過ごしやすいです。夏の12~2月は降雨量が多いです。冬でも日中は半袖で過ごせます。

帯性気候地域

主な都市:シドニー、キャンベラ、メルボルン、アデレード、パース、ホバート

四季がはっきりしています。都市によっては夏の12~2月はかなり高温になり、冬の6~8月は冷え込みます。冬は高山地域で降雪があります。

ページトップに
戻る