学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

カフェ シドニー


■CAFÉ SYDNEY

<概要>

カスタムズハウスの最上階にある人気レストラン。テラス席からはハーバーブリッジとオペラハウスが見える贅沢な眺望のレストラン。カフェという名前からの想像とは異なり、新鮮なシーフードやお肉など地元でも評価の高い料理が楽しめます。

<立地>

サーキュラキーのカスタムズハウスの5階にあります。カスタムズハウスの正面入り口から入って奥にあるエレベーターで5階に上がります。G階と1階は図書館になっています。

 

<雰囲気>

店内は明るく、開放感があり、モダンな内装。ランチタイムは地元のビジネスマンがランチミーティングをしていたりと、旅行客もあまりおらず、落ち着いて食事が出来た。 

<メニュー>

前菜

  • Sydney Rock $4.5/1個
  • Pacific $4.5/1個
  • Spiced caramelised onion naan $4
  • Tuna tartare, mojama, trout roe, tuna mayonnaise, crisp eschalot, shiso dressing $29
  • Black market beef carpaccio, truffle dressing, baby rocket, parmesan, caper, aioli $28

メイン

  • Tandoori roasted Ora king salmon, almond cashew sauce, aloo tiki, pickled cucumber, tomato, mint, coriander $39
  • Queensland prawns, diamond clams, truss tomato, radish, fennel cream $42
シドニーロックオイスターとパシフィックオイスターを2つずつ頼みました。どちらもとてもフレッシュで美味しい牡蠣でした。ソースに刻まれたエシャロット、ねぎが入ったピノグリオビネガーを好みでつけてお召し上がりいただけます。ちょっと酸味が強いので、苦手な方はレモンをつけるだけでも、またはそのまま食べても美味しいと思います。
なぜかナンの種類が豊富で、中でも珍しいキャラメライズド・オニオンのナンを頼みました。薄い生地のナンの間によく炒めた細かいオニオンが入っていてとっても美味しかったです。サイズも小さいのでワインのおつまみとしても良いと思います。
マグロのタルタルいくら添え、シソドレッシング。細かく刻まれたマグロはとてもフレッシュでとても繊細な味でした。シソの風味が利いていれ、とても爽やかな気分になった一品。シソドレッシングはドレッシングというよりも粉状のシソと塩が振りかけられた感じです。
牛肉のカルパッチョ。カルパッチョはとても柔らかく、臭みもないお肉で美味しかったのですが、アイオイソースが少しかかりすぎていたため、やや味がしつこく感じました。
タンドリーキングサーモン、アーモンドかシューソース添え。サーモンの焼き加減はお勧めのミディアムにしました。程よく火が通っており、味付けも美味しかったです。横の丸いのはかぼちゃのコロッケ。こちらもやさしい味で美味しかったです。
クイーンズランド産海老とダイアモンドクラム。海老は4尾、貝は2つと量は少なめですが、海老はキングプロンと同じか、若干少し大きめなサイズ。プリッとした海老で海老好きにはお勧め。

<個室>

プライベートルームは16席。完全個室になっており、テラス席へもアクセス可能。

人数が多ければテラス席とプライベートルームを貸切にして、最大60名まではカクテルパーティーも可能。

<まとめ>

贅沢な眺めが一番の魅力だが、特に夜はテラス席の予約が取りづらいため、早めの予約が必要。眺望を除いても、料理の質やレストランスタッフのサービスが良かったり、またサーブのタイミングもちょうど良かったので、その点もお勧めできるポイントでした。

<基本情報>

TEL: +61 2 9251 8683

住所:5th Floor, Customs House 31 Alfred street, Circular Quay, NSW 2000

アドレス:https://cafesydney.com/

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る