学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

ブッシュファイヤー フレームグリル (ケアンズ)


■ Bushfire Flame Grill 

<概要>

おいしいシュラスコ料理が食べられると地元でも人気のレストラン。

<立地>

パシフィックホテルケアンズ内なので、どこからもアクセスしやすい立地。

<雰囲気>

店内はカジュアルですが割りと落ちついており、カップル、家族連れでも過ごしやすい。

 

<食事>

今回はシュラスコではなく、実はここのステーキが美味しい!と意見が多いOZコンパス掲載のデラックスメニューA石焼ステーキを試食してきました。

前菜:BUSHFIRE TASTING PLATE

オーストラリアの方はあまり召し上がらないタコや生ハム、オリーブなどの盛り合わせです。

タコは柔らかくてオススメです。どれもワインにぴったりのおつまみになりました★

メイン:ISHIYAKI STEAK

石焼ステーキとライス&サラダが付いてきます。

ほぼ生の肉の状態で運ばれてきます。サイズは200gと日本人にも嬉しいサイズ。

お肉は小さくカットしながら、石の上で自分好みの焼き加減で焼いていきます。

ソースも3種類(左からゴマ、スイートチリ、ポン酢)あり、日本人好みのソースを出してくれるのも嬉しい。

 

ステーキが立つ様においしそうと見惚れてしまいました。

写真では伝わりづらいですが、高温に熱された溶岩石で蒸気が一気にあがり、食欲をそそられます。

びっくりしたのはお肉が非常に柔らかかったことで、今まで食べてきたステーキは歯ごたえが強いものも多かったのですが、ここのお肉は脂身が少ないヒレ肉ですが、それでもかなりの柔らかさ。美味しくて途中写真を撮るのを忘れ一気に食べきってしまいました。。。

石焼のスタイルにしているのも油を使わない調理方になるため健康的で地元でも好評だそうです。

ここのヒレ肉は1頭の牛からわずか3%しか取れない絶品プライム品質の牛ヒレ肉を使っているとのことでした。

デザート:DESSERT OF THE DAY

本日のデザートとなっておりますが、この日は試食会ということでプリンとデザートプレートを頂きました。デザートはクリームブリュレを食べることが多いオーストラリアですが、日本の洋食レストランで出てくるようなプリンで我々日本人にはほっと安心できる味でした。

 

<個室>

個室なし。グループ予約可だが、要相談。

<まとめ>

1988年からサービスを開始し長年の間、地元でも人気のメニューということもあり、安心してオススメできるレストランと感じました。

トリップアドバイザー25位(2019年3月現在)とその人気さがわかります。

 

今回は試食しなかったシュラスコも美味しいと評判で、シュラスコはオージービーフ、豚、カンガルー、ラム、チキン、シーフード、ソーセージ、焼きパイナップルなどが食べられるそうです。

シュラスコはスタッフが串に刺して焼いた肉をもって各テーブルを周りながらサーブします。

デーブルに置かれた積み木のようなものでまだ食べたいか、もう終わりかなどの意思表示をしますので、英語が苦手な方でも簡単にシュラスコ料理を楽しむことが出来ますね。

 

<基本情報>

住所:              The Esplanade & Spence Street Cairns QLD 4870

営業時間:     朝 6:30から9:30   / 夕17:30から / 祝日休み

URL:              https://bushfirecairns.com/

Virtualtour:       https://www.bushfirecairns.com/virtualtour/

 

※ 2019年3月現在の情報となります。

 

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る