学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

キャンベラ フロリアード


9~10月は、日本では厳しい残暑から秋へ移行していきますが、オーストラリアも9~10月は春の訪れとなり、草木も開花し始める心地良い季節です。

オーストラリアの首都キャンベラでは、9~10月に毎年「フロリアード」という花のフェスティバルが、市内のコモンウェルスパークで開催されます。
第32回目を迎えるこのフェスティバル、毎年100万本以上の花が見事に咲き誇り、昨年は48万人を動員したキャンベラ最大のイベントです。今年は以下のようなスケジュールとなっています。

開催予定日     :2019年09月14日(土)~10月13日(日)
開催時刻        :日中は09:30~17:30
        (10月03日(水)~10月06日(日)の期間限定で18:30~22:30のナイトフェスあり)
入場料           :日中は無料(ナイトフェスはA$ 31.95 pp~)

ナイトフェスではイルミネーションが灯り、ミュージシャンやDJ、コメディアンによるライブや、星空の下でアウトドアの映画上映などが行われます(催しは日によって異なります)。
園内には観覧車のようなアトラクションや屋台も出て、お祭り気分を盛り上げてくれます。

 
更に今年は、期間中の土曜日(10月12日以外)12時~15時には、周辺の町でフロリアードに便乗したライブ演奏や屋台などの催しがあり、より地域と一体化したイベントへ拡張しています。
花を愛する方や写真を趣味とされる方にはうってつけ。ぜひ一度いらしてはいかがでしょうか。4ヘクタールと大きな敷地内ですので、歩きやすい靴でお越しください。

ちなみに10月には、キャンベラ・ナラ・キャンドルフェスティバルという、姉妹都市である奈良県と親睦を深めるイベントも行われます。
こちらは市内に位置するキャンベラ奈良平和公園で例年実施(今年は10月26日(土))。
フェスティバルではオーストラリアの屋台以外に日本の習字や提灯づくり、折り紙や生け花といった参加型企画が行われ、夕刻には約2千個の灯篭がパーク内に飾られます。とても綺麗でインスタ映えしそうですね!


画像提供:VISIT CANBERRA

 

 

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る