学校・法人・団体向けオーストラリア・ニュージーランド旅行のエキスパート
「KIEオセアニア」がお届けする情報サイト

芸術の夏 シドニー


19世紀後半に建てられたNSW州立美術館は、国内最大級の公立美術館で、シドニー市内観光地のひとつでもあります。

ピカソやモネといった近代ヨーロッパの巨匠たちの作品から、アボリジニアートや17世紀の作品など、様々な作品を所有していますが、オーストラリアは立地上アジアに近いせいか、仏像などの彫像や中国の陶器などを揃えたアジアコーナーも常設されています。

日本のアートもオーストラリア人にとって興味があるもののひとつらしく、過去、神坂雪佳の作品を集めた展覧会なども開催されてきました。

そして今月からは、日本のアート展、「ジャパン・スーパーナチュラル」という特別展覧会が催されています。

この展覧会では、葛飾北斎や歌川国芳の浮世絵から村上隆や松井冬子など現代芸術まで、妖怪、幽霊、魑魅魍魎や超自然をテーマとした180点を超える作品を展示しています。

期間中はスタジオジブリのアニメも上映され、日本好きのオージーたちも集まってくること間違いなしです。

美術館で、日本に興味津々のオーストラリア人と交流を持てるかもしれませんね。

日本は芸術の秋ですが、やや肌寒くなってくる季節。

日本からいらっしゃるお客様には、寒い日本を脱出して、暖かいオーストラリアでいつもと違った芸術の夏体験をご提案してみてはいかがでしょうか。

美術館周辺には大きな木々で緑いっぱいの公園もあり、周囲を散歩するのもお勧めです!

 

ジャパン・スーパーナチュラル

開催期間:2019年11月02日~2020年03月08日

入場料:特別展有料(A$25.00pp)、常設展は公立美術館なので無料です。

 

©2019 Kintetsu International Express (Oceania)

Related posts

関連記事

ページトップに
戻る